冬野菜大根のパワー

冬の代表的な野菜のひとつ大根の栄養価をご紹介

生の大根には、デンプン分解酵素(アミラーゼ)、タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)、脂肪分解酵素(リパーゼ)などがあり、生で食べることで栄養素を損なうこともなく消化を助ける力を発揮します。酵素は熱に弱く、50℃を超えてしまうと効果を失ってしまいますので大根おろしがオススメです。

お魚以外にもお肉や麺類、揚げ物などと一緒ににいただくのもいいですね。