幸せホルモン

今日から九月ですね。すっかり秋めいていますが、週末はまた暑くなるらしいですので、気温の変化には充分に気を付けてお過ごしてくださいね。

この時期は気温の変化で自律神経が乱れやすく、ストレスも感じやすくなるらしいです。

気温が下がると水分補給も少なくなったり、空気が乾燥すると体内の水分も不足して、便秘の原因にもなりますので、便秘解消のためにも夏に引続き適度な水分補給を心がけましょう。

さて食欲の秋を楽しむためにも便秘を解消して気分よく過ごしたいですね。

幸せホルモンと言われるセロトニンは90%以上が腸から分泌されているらしいです。セロトニンは精神を安定させることで幸せと感じやすくするため幸せホルモンや幸せ物質と呼ばれています。

他にも緊張するとおなかが痛くなったり下痢をしたり、辛いことがあると食欲がなくなったり、腸はとても影響されるので腸内環境を良くして幸せホルモンを活かせたいですね。

是非、旬の食べ物のリンゴ、レンコン、ゴボウ、キノコ類は便秘解消にもいいと言われていますので、美味しいものをいただき、適度な運動も心がけ元気にお過ごしくださいね。